日々是アメリカンジョーク > おバカジョーク > 迷子の迷子の子猫ちゃん?

おバカジョーク

迷子の迷子の子猫ちゃん?

 
男は妻が飼っている猫が大嫌いだったので捨てることにした。
男は家から20ブロック離れた場所まで車を走らせて猫を捨ててきた。
ところが彼が家に戻ると既に猫は家に戻っていた。

翌日、男は40ブロック先まで行って猫を捨てたが結果は同じだった。
彼はだんだん遠いブロックまで行って猫を捨てるようになったが、結局いつも猫は男より先に家に帰っていた。

ついに男はかなり遠くまで捨てに行こうと決意した。
男は数マイル走るたびに右折、左折を繰り返し、山を越え、橋を渡り、ここまでくればもう帰ってはこれまいと思われる場所まで来たところで猫を捨てた。

数時間後、男は自宅にいる妻に電話をかけた。
「やあ、そこに猫いる?」
「いるけど・・・なんで?」
「電話に出してくれる?ちょっと道を聞きたいんだ。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。
 
A man hated his wife's cat and he decided to get rid of it. He drove 20 blocks away from home and dropped the cat there. The cat was already walking up the driveway when he approached his home.

The next day, he decided to drop the cat 40 blocks away but the same thing happened.

He kept on increasing the number of blocks but the cat kept on coming home before him. At last he decided to drive a few miles away, turn right, then left, past the bridge, then right again and another right and so on until he reached what he thought was a perfect spot and dropped the cat there.

Hours later, the man calls his wife at home and asked her, "Jen is the cat there?" "Yes, why do you ask?" answered the wife. Frustrated the man said, "Put that cat on the phone, I'm lost and I need directions."

<<ここをどこだと? | 日々是アメリカンジョークトップへ | ドライブスルーATMでの男と女の違い>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。