政治ジョーク

アメリカ大統領とロシア大統領の違い

 
問:オバマ米大統領とプーチン・ロシア大統領の違いは何か。

答:国民はオバマ大統領がいつもどこにいるか知っている。
  プーチン大統領は国民がいつもどこにいるか知っている。



くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。
 

政治ジョーク

嘘発見器

 
「この椅子に座って日頃から考えていることを自由に喋ってください。」
「もしそれが嘘だったら、ビーッ!と音が鳴ります。」

まず初めにイギリスのブレア首相が装置を頭に付け、椅子に座りました。
「私はいつも考えています。イラクに真の平和が訪れればいいなと。」
「ビーッ!ビーッ!」

次にフランスのシラク大統領が座って喋り始めました。
「私はいつも考えています。イラクが豊かな国になって繁栄すればいいなと。」
「ビーッ!ビーッ!」

最後にアメリカのブッシュ大統領が椅子に座って喋り始めました。
「私はいつも考えています。」
「ビーッ!ビーッ!ビーッ!」


 


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。
 

政治ジョーク

最新のセキュリティ

 
ブッシュ大統領の任期も残りわずかとなりました。
無事任期を全うするために最新のセキュリティが導入されたようです。

ジョージ・W・ブッシュ


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

政治ジョーク

寄付違い

 
フリーウェイを走っていた若者が、たいへんな交通渋滞にひっかかってしまいました。

動かない車列にいらいらしていると、一人の男が路上を歩いてきて窓を叩きます。

若者は窓を開けて聞きました。
「前方で何かあったのかい?」

その男は言いました。
「ブッシュがテロリストに誘拐されたんだよ。」
「100万ドル払わないと、頭からガソリンかけて火をつけるって言ってるんだ。」
「今こうして車をまわってるのは寄付を募るためさ。」

若者は聞きました。
「で、どれくらい出せばいいんだ?」

すると男が答えました。
「そうだな、5リットルから10リットルくらいあれば充分だ。」




くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

政治ジョーク

選挙対策

 
民主党の大物議員が党員と会談していました。

議員は言いました。
「私はどんなときでも我が党躍進の機会を逃しません。」
「例えばタクシーに乗ったときには、ありったけのチップを渡します。」
「そして降りるときに言うのです。」

「『選挙のときはよろしく。民主党です。』とね。」


一方、共和党の大物議員も党員と会談していました。

議員は言いました。
「私はどんなときでも我が党躍進の機会を逃しません。」
「例えばタクシーに乗ったときは、全くチップを渡しません。」
「運転手に頼まれても絶対渡しません。」
「そして降りるときに言うんです。」

「『選挙のときはよろしく。民主党だ。』とね。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

政治ジョーク

給油中のできごと


米大統領選挙で民主党のバラク・フセイン・オバマ氏が誕生したことを祝って、元民主党出身大統領ネタをひとつ。


大統領に就任した夫のビル・クリントンがヒラリーとドライブにでかけました。
途中よったカソリンスタンドでヒラリーの昔の恋人に出会いました。
ガソリンスタンドをでて、大統領はニッコリ笑ってヒラリーにこう言いました。

「オレと結婚して良かったな!大統領夫人になれたんだから。あの男と結婚していたら、君はガソリンスタンドの店員の奥さんだったよ。」

するとヒラリーはもニッコリ笑ってこう言いました。

「ビル勘違いしないでね。もし私が彼と結婚していたら、あなたがガソリンスタンドの店員になっていて、彼がアメリカ大統領になっていたわ。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

政治ジョーク

沖縄サミットにて


米大統領選挙の真っ最中ですので、大統領ネタをひとつ。
よく実話とされていますが、実話ではなく古くからあるネタです。
最初は韓国の金泳三大統領がネタにされたといわれています。


沖縄サミットに参加するクリントン大統領到着前に、森総理の秘書官がいいいました。
「総理、クリントン大統領が飛行機から降りたら、"How are you?"と言ってください。」

森総理は答えました。「わかった、わかった。」

秘書官は続けていいました。
「クリントン大統領は、たぶん"I'm fine, and you ? "と答えると思いますから、総理は笑顔で"Me too."と言ってください。」

森総理は答えました。「よし、よし。」

−クリントン大統領特別機が那覇空港に到着−
−タラップを降りてくるクリントン大統領−
−森総理、クリントン大統領と固い握手 −

クリントン大統領の手を握りながら森総理は
「How are you?」と言うべきところを間違えて「Who are you?」と言ってしまいました。

理解に苦しみ困惑するクリントン大統領。
でも、さすがはアメリカ大統領。
とっさのユーモアで「I'm Hillary's husband.」と切り返しました。


ここで森総理は満面の笑みで秘書官に教わったとおり、こう答えました。
「Me too.」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

政治ジョーク

サッチャーの政治哲学


ブッシュ大統領は訪英しサッチャー元宰相に面会しました。
「マダム、あなたの政治哲学を教えてください。」
「周りのスタッフを優秀な人材で固めることよ」
ブッシュは頷きながら更に質問しました。
「どうやって優秀かどうかを見分けていますか?」
「あら、そんなの簡単よ。簡単な質問をしてテストするの。ちょっと見てて」
サッチャーはブレア首相に電話をかけはじめました。
「ハロー、トニー。今から言う質問に答えてくれるかしら?」
「もちろんです。マダム」
「あなたのお父様とお母様から生まれた子供であなたの兄弟でも姉妹でもないのは誰?」
「私です」
サッチャーはブレアの即答に満足すると礼をいって電話を切りました。

ブッシュはワシントンに帰ると早速ディック・チェイニーとドナルド・ラムズフェルドを呼び出しサッチャーと同じ質問をしてみました。

二人は目を見合わせしどろもどろになりながら「後ほど報告」ということで大統領の前から立ち去りました。
慌てた二人はコリン・パウエルのもとへ急ぎ、今聞かれたばかりの質問をパウエルにしてみました。
パウエルは間髪開けず「それは私だ」と答えました。
二人は大急ぎで大統領執務室に飛び込み
「大統領、先程の答えが分かりました」
「答えてみたまえ」
「答えはコリン・パウエルです!」
ブッシュは落胆の色を隠そうともせず、いらだちながら答えた。
「答えはトニー・ブレアだよ」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。