師匠と弟子

「怒り」と「激怒」の違い

 
小さい女の子が学校の宿題をしていたが、父親のところにやって来て尋ねた。
「父さん、怒りと激怒ってどう違うの?」

父親が答えた。
「それはまあ、程度の問題だな。やって見せよう。」
そういうと、電話のところに行き、いいかげんな番号をダイヤルした。
そして電話に答えた男にこう聞いた。
「もしもし、メルヴィンいるかな?」

男が答えた。
「ここにはメルヴィンなんていないよ。かける前に番号を調べないのか?」

父親が娘に言った。
「分かるかい?」
「あの男の人は今の電話が気に入らない。たぶん何かしていてうんと忙しいのにぼくたちが邪魔したんだ。」
「さて、見ていてごらん・・・」

父親はまた同じ番号にかけた。
「もしもし、メルヴィンいるかな?」

「おい、よく聞けよ!」
腹立たしげな声が答えた。
「おまえがたった今この番号にかけてきたときに、ここにはメルヴィンなんていないと言ったろう!よくもまたかけてこられたもんだ!」
受話器がガシャンと置かれた。

父親は娘に向かって言った。
「いいか、あれが怒りだ。こんどは激怒がどういうものか見せよう。」
そうして、また同じ番号にかけた。
荒々しい声が「もしもし」と、吠え立てるように答えた。

「もしもし」
父親は静かに言った。
「もしもし、メルヴィンだけれど、ぼくに電話があったかな?」


父の日ギフト 最大70%オフ


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。
 

師匠と弟子

誰のおかげで

 
ある大金持ちがホテルへ行き、一番安い部屋を予約しました。

すると支配人は、
「息子さんはいつも最高級の部屋にお泊まりになりますが?」
と言いました。

大金持ちは答えました。
「ああ、彼には大金持ちの親父がいるが、私にはいないんだ。」

●お試しセットのお申し込みは、今すぐコチラをクリック!



くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。
 

師匠と弟子

教授と助教


飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助教に提案しました。
「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。
君の罰金は$5。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして$50でどうかね。」
「受けてたちましょう。教授からどうぞ。」

「地球から太陽までの距離は分かるかね?」
助教は黙って$5払いました。
「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。次は君の番だ。」

「では教授、山に登るときは3本脚で下る時は4本脚のものはなんでしょう?」
教授は必死に考えましたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、$50払って尋ねました。
「降参だ・・・解答を教えてくれ。」

助教は黙って$5払いました。


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。