良いニュース悪いニュース

画家の価値とは

 
ある画家に、画廊のオーナーから電話がかかってきました。

「君に良いニュースと悪いニュースがある。」
「まずは良いニュースから伝えよう。」

「今日画廊を訪れた紳士が、君の絵は君の死後に値上がりするかどうか尋ねてきた。」
「私は答えたんだ。『間違いなく値上がりするでしょう。』とね。」
「するとその紳士は、私が君から預かっていた君の絵を20枚すべて買っていったんだ。」

画家は驚きました。
「それはすばらしいニュースだ。」
「ところで悪いニュースというのはなんだ?」

画廊のオーナーは答えました。
「その紳士は君の主治医だったんだ・・・。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

リンク歓迎。くすっ!と笑っていただけましたらリンクをお願いします。

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

良いニュース悪いニュース

被告人と弁護士

 
刑事被告人の弁護士が依頼人に告げました。
「君に良い知らせと悪い知らせがある。」

依頼人は聞きました。
「悪い知らせは何だ?」

弁護士が答えます。
「君の血は殺害場面に発見されたDNAと一致していたそうだ。」

依頼人は言いました。
「ちくしょう!」
「ところで良い知らせってのはなんだ?」

再び弁護士は言いました。
「君のコレステロール値と血糖値は正常だったそうだ。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

良いニュース悪いニュース

死んでも野球好き

 
大の野球好きのマイケルが75歳で死にました。

葬儀の翌日、野球仲間であり親友でもあるジョニーの枕元にマイケルが現れました。
そしてジョニーにこう言いました。
「ジョニー、今日は君に良いニュースと悪いニュースがあるんだ。」

ジョニーはびっくりして聞きました。
「マイケル!本当にマイケルなのか?」

ジョニーは親友と再び会えたことを喜び、そして尋ねました。

「で、良いニュースって何だ?」

マイケルが答えます。
「ジョニー、聞いて驚くなよ。天国でも野球はとっても人気で盛んなんだ。俺も1つのチームに入ったんだ。」

「そりゃすごい!」
ジョニーは感嘆して、そして再び尋ねました。
「で、悪いニュースって何だ?」

マイケルが答えました。
「明後日の先発はジョニー、君だ。」


くすっ!と笑っていただけましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

日々是アメリカンジョークのトップページに戻る。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。